養老の滝 じゃなくて 彦根に行ってきたっ! その2 





     今日は 久々雨降らへん1日♪ と 思ったら
                    夜、職場から帰ろう思ったら 降ってた。

          雨、どんだけ 降るんでしょ。  ちょいと 怖ろしい感じ。



           さて、続きでございます。。。




IMG_0042_convert_20140819014541.jpg

     ささっ 駐車場から 城下町っぽく仕上げた
                 キャッスルロードなる道を抜け 彦根城に 到着~♪

            入場料 ¥600に 「高っ!」 と。   笑

        もちろん ワンコは入れません。 なので パス~



IMG_0043_convert_20140819014624.jpg

         無料の お城周りを 散策する事に。

                       彦根の草を味見したり



IMG_0048_convert_20140819014656.jpg

                  石垣の上で ポーズしたり。



IMG_0050_convert_20140819014723.jpg

                 なかなか いいお顔が 出来てました。



IMG_0053_convert_20140819014756.jpg

        お堀の中を行く遊覧船 (もちろん有料) を 眺めてみたり。

                  セナまもは 興味無しみたいやけども。


IMG_0061_convert_20140819014822.jpg

        お城周りで散策した後は 「たねや」 の
                       CLUB HARIEで お買い物ですよ~♪

         あの有名な バームクーヘンっ!  美味しいですよ!

                まもの首周りが変なんと セナのお腹毛が ヤバい事になってる。。。



IMG_0066_convert_20140819014854.jpg

   千都君をデザインしたヒトの 像でしょうか?
         
      「金運」 水 とくれば お金を掘り込みたくなるんですが
                            誰も 投げ入れてなかった。。。
  
  と、まもが緊張して アクビし出したたのと セナの耳が ウサ耳になってるのと
           くるみ姉さんのお尻尾が下がってきたのは 雷が 鳴り出してるからです。



IMG_0068_convert_20140819014919.jpg

      上の方の画像では 晴れてますが
                 もう 雨がザンザン降ってきました。

          セナ、石垣散策のせいで ドロドロ。。。     あぅ




IMG_0073_convert_20140819014952.jpg

     さぁ お家に帰りましょうっ!
             セナまもも ちょっとは 疲れてくれたかな?

  そして この帰り道 京都にエライ警報が出てる事を 初めて知ったんですが
    滋賀と 京都の県境 大津辺りで 物凄い雨っ!
                    水煙で 辺りが真っ白っ!  

     「これじゃあ 飲みにも行けへんねぇ。。。  どうしよ。。。」
                           と、家に帰ってきたら また雨が止む。

        飲み屋に着いたら また土砂降り。
                   で、帰りは また止んでる と1日 雨と追いかけっこ。

          結局 1度も傘差さなかった 私とくるみこちゃんなのでした。




IMG_0075_convert_20140819015022.jpg

             翌朝 新聞見て ビックリ

      大災害に なってた。
             京都も 滋賀も 岐阜も浸水に 土砂崩れ

    でも、五山の送り火は 出来たみたいです。
              コレがないと ご先祖様帰れませんもんね。


     このカードみたいなんは カツ丼食べたお店の方が
           滝まで行けないのを気の毒がって くださったシールです。


                  いろいろ思いで深い お盆になりました。


      以上、養老の滝に カツ丼食べに行って
                     彦根散策した1日は お終いです。











IMG_0063_convert_20140819015054.jpg

 郵便局や 新聞屋さん等等 
       風情ある建物風にしてはるんですが
 セナまも地方は 観光地じゃなくても こんな感じなんで
 城下町は ピンと来なかったなぁ。。。
 道沿いの 鯉や金魚は 楽しかった♪

    ワンコOKそうなお店は 皆無です。
                 飲食は 要情報ですね。。。





コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

私も大阪に新幹線で行ってたんだけど
京都着いたらすごい雷と大雨だった!
被害があったし、、なんだか雨が多いよね!
五山の送り火できたんですね^^

川がすごいことになってるね!
こりゃ流されちゃうねセナまもちゃん!

みそかつ丼がボリュームあって美味しそう♪

なっちさん晴れ女やね~^^

No title

セナまもちゃん石垣の上でおとなしくしているとはさすがです♪
しかし雨には、まいってしまいますね
突然の雷雨とか、いやだわぁ

ところで彦根にはひこにゃん、いましたか?
せんとくん、的、金運像はあったみたいですが…

No title

あれっ?わんこ達 入れませんでした・・・?
去年行った時は天守閣以外はOKだったんですけどね。
なぜかセット券を買って 井伊直弼の庭園まで見たような・・・
駐車場も外堀の中(内堀のそば)だったので
キャッスルロードの方へは全然いけなかったんですけど
外堀に沿って行けばワンコOKのカフェがありましたよ~
・・・ってもう行かない???

養老の滝 居酒屋さんの名前じゃなく本当にある滝だったんですね~雨の日でも人がたくさんって事はきれいな滝何でしょうね。
それにしても 大雨の日に1日中傘差さなくていいなんて
ツイてましたね^^

No title

この日・・・
災害に巻き込まれずに
無事に帰ってこれて良かった!

五山の送り火も
見てみたいのよねぇ~(^^;)

コメントありがとうございます♪


=だわっちさんへ=

私、京都の雷と大雨にはあってないんですよ。   笑
滋賀で大雨と雷にあいました。
すんごい雨でしたよ。 驚いた。

送り火ね、 シート被せてあの大雨の中
ずっと守ってはったみたいですよ。
ご先祖様を送る為です。

私、雨女ですよ。 まともにいいお天気の時って少ないですよ。。。
日焼けせずに済みますけどね。   笑



=shunkaさんへ=

ちゃんと座ってくれたおかげで
おちりとお腹エライ事になっちゃいましたよ。

ひこにゃんには出没時間と場所があるんですよ。
なんせ滋賀もけっこうな暑さですからね。
くるみこちゃんに「私、飛びついてもういい?」って聞いたら
微妙な顔されましたよ。
止めはしはりませんでしたけど。
(とめても無駄なん知ってはるんで   笑)



=ren母さんへ=

建物内不可って書いてあった。
じゃ、入ってもねぇ。。。  と。
私とくるみこちゃんは歴女ではないんで
そんなに執着が無かったのでかるーくパス。   笑

カフェは店内でした? テラス?
小洒落たカフェはポツポツあったんですよ。
でもね、なんせすんごい雨やったんで
普段やったらテラス席があるのかも?的な雰囲気はありました。
天気が悪くて 雲が物凄い速さで流れてたので
ゆっくり出来なかったんですよ。
今、カメラの時計で調べたら
彦根滞在 たったの1時間でした。    笑

本当にありますよっ!!!  笑
瓢箪に滝の水汲んだらお酒になったらしいです。
瓢箪高かったのでビール飲んどきました。   笑



=きゃふさんへ=

ちょっと運転怖そうでしたよ。
サンルーフがなくて良かった。
水漏れしてきそうなほどの大雨。
水煙であたりは真っ白で なーんも見えなくなりました。

五山の送り火ね。
コレは見てるとじーんとしますよ。
けどね物凄い人出ですからね。強烈ですよ!
祇園祭りより多いかも。 見える範囲が広いですからね。
次の日 山に登って燃えカスをとりに行く方が楽しいかも♪
プロフィール

なっち!!!

Author:なっち!!!
関西在中
犬好き 酒好き 美味いの好き
いつでもどこでも何ぼでも寝れる♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


♂セナ王子♂
レッド&ホワイト 
2007年6月14日生まれ
体重 2.7キロ 
ヒトもワンコも大好き
愛想良し 度胸満点♪
気難しくて プライドが高い


♀まも嬢♀
ブラックタン&ホワイト
2008年8月1日生まれ
体重 3.1キロ
ちょっとビビリ
運動神経抜群で食いしん坊
セナ兄大好き♪


♪リンクフリーです
     ご自由にどうぞ♪

最新記事
カテゴリ
ランキング
参加してます。よろしくお願いします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
月別アーカイブ