まも 緊急手術。 





ご心配おかけしてると思います。
何だかんだ言うても小康状態やったまもの病が急変しました。

上手く書けないので時系列で
心配してくださってる皆様に報告させていただきます。

注射による薬の投与から口径投与になったのが木曜からでした。
それからまも、調子良くて順調やったんで来週病院に行くつもりでした。

それが土曜日、土曜の朝方5時くらいからまた震えが始まり
薬を吐いてしましました。
ご飯も食べない おやつも食べない状態やったんで
朝一で診察してもらおうと思って徹夜する事に。
ところが7時にまた調子が良くなってご飯も食べたので
朝一ではなく 閉院間際の診察に行く事にして仮眠。
診察時間最後の患者となって診てもらいました。

薬吐いたんやけど限界量を聞いてなかったので
追加で飲ませなかった事を相談しに。
結局3錠まではあまり影響が無いようなので
1回吐いても もう1回ならトライしてもいいよ~と聞いて
触診してもらって熱測ってもらって変わりなかったので
薬を注射で入れて帰りました。

家に帰っても特に何とも無く私もセナまもも2時くらいから昼寝しました。

夕方、6時半くらいにふと目を覚ますと
まものいつもの震えと元気なく端っこの方で座り込む様子が
目に入ったのですが薬も入ってるしなぁ・・・と トイレに立ったんです。
トイレから戻って来て扉を閉めようと思ったのですが
まもが扉のところから退かないので抱き上げて移動させようと思ったんです。
その時まもが「ギャギャンっ」と小さな悲鳴を上げたんです。
それと同時に抱き上げたまものお腹が少し張ってるのに私も気付いたんです。
慌ててまもをひっくり返したら・・・  まもが出血してたんです。
震えはなくて(あんなに目安にしてたのにっ!)しょんぼりお座りしてる。
元気が無くぐったりではなく しょんぼりって感じ。
慌てて病院に電話するも午後休診でもちろん出てくれない。
しかたないのでセナまも地方で1、2の大病院へ電話。
(実家の麿坊ちゃん連れてったけど不信感で行かなくなったところ)
7時までなんは知ってるけどウチからはかなり遠いので間に合わないけれど
他の病院で治療中にも関わらず悪化してヤバい気がする事等々一生懸命訴えました。
そしたら診てくれるって言うんで出発。

着いたら私が問診表書いてる間に
看護士(?)の方が素早くまもの状態をチェックしてくれはり
「んん~ 出血してはりますけども・・・」と。
診療時間は過ぎてたけどもまだ患者さんはちらほら。
まも、すぐ呼ばれて診察室へ。
体温は異常なし。 でも触診でやっぱりお腹が・・・
月曜からの状態をずーっと説明したら超音波で診させて欲しいって。
私にも見せてっ!と超音波室へ。
そしたら子宮らしき影がどどんっ!って!
「これは膀胱じゃないの?」って聞いたら
「膀胱はコレ、子宮右はコレ、左はコレ 前見た時どれくらいでした?」って。
尺は違うかもしれんけど 膀胱のちっこのたまり具合も違うかもしれんけど
私が見たのと8倍くらい違った。 マジか?ってくらい。
先生(結構若造 ←失礼 笑)が半日様子みてもいいけど
治療してるにもかかわらず悪化してるのは良くないと思う。って。
「僕、外科なんで~」って言うから
「あんた(あんた呼ばわり 笑)上手いんかっ!?」
「臨床数は?失敗例は?どうなん?自信あんの?」などなど
失礼な質問(質問やろか)ばっか。   笑
「半日様子見ても~」 「あかんっ!今すぐ用意して 今すぐして!」
診療時間とっくに過ぎてまぁまぁ病院暗かったんですけどねぇ・・・
で、まも緊急手術となりました。
よくよく考えたら絶食もしてないし・・・   こえぇ・・・

IMG_0203_convert_20150126122433.jpg

待つっ! 手術終わって顔見るまでいる!と どこまでも迷惑な私。

1時間足らずであの若造先生(←めっちゃ失礼)得意げに(?)
摘出した子宮持って再登場。
それはそれは驚くほどの大きさで 破裂寸前。
片方は6cm×2cm程の腫れ
もう片方はなんと10cm×4cmの大きさっ!
ヤバかった ヤバかった ほんとにヤバかった・・・

目の前で先生が子宮にメス入れたら中から
怖ろしい程の黄緑の膿が・・・
小さい方の子宮にもしっかり膿。

まも、ギリギリ手術間に合いました。
おかげさまで術後の経過もなかなか良いです。

IMG_0207_convert_20150126122458.jpg

翌日 日曜の面会室でのまも嬢。

やっぱり前回同様大暴れしてたようです。


IMG_0210_convert_20150126122521.jpg

機嫌は最悪 ちっともまもじゃない。    笑



IMG_0217_convert_20150126122543.jpg

今はもう大丈夫みたいです。
念のためもう1日入院させます。



IMG_0221_convert_20150126122628.jpg

今日はくるみこちゃんに病院に連れて行ってもらいました。
昼から仕事なんで午前中に行ってきました。

IMG_0219_convert_20150126122605.jpg

今日はすっかり麻酔からも醒めてるんで
ご機嫌で迎えてくれました。
くるみこちゃんが居たからかも やけど。

明日退院予定です。



IMG_0225_convert_20150126122648.jpg

私が帰った後大暴れして別犬になる事は内緒ね。   笑












IMG_0214_convert_20150126122712.jpg

 ご心配おかけしてます。

ちっとも大丈夫じゃなかった。
本当に急変ってあるもんなんや と。
急変するかもって知識があってよかった。
長文散文失礼します。

とりあえずご報告まで。





コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まもちゃん、つらかったですね。。
すぐに病院に行けて、すぐに手術してもらうことができてよかった(涙)
ノンちゃんのお友達も子宮蓄膿症で緊急手術しています。
今回ノンちゃんの手術を決めたのは、その話を聞いたからっていうのもあって。
明日手術しますが、もう決めてましたが、まもちゃんがまた私の背中を押してくれた気がします。
あの病院でも先生が全力で手術してくれますように。
心配してつかれたでしょう?
お仕事大変ですが、頑張ってくださいね!
またお互いに元気な姿で一緒に遊べますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

あぁ、本当によかった。
子宮がそんなことになってたなら、まもちゃんつらかったでしょうね。
痛みや違和感を感じても自分じゃどうすることもできないですもんんね。
何か変だなと思ったら、すぐ病院だなって、今回読んで本当に思いました。

まもちゃん、大好きななっちさんとセナ君が待ってるよ。
早くお家に帰ろうね。

No title

そんな大変なことになっていたとは‥
でも手術が間に合って本当に良かったです。
こんな小っちゃな体で,可哀そうとしか言いようがないわ。
喋ることができたら、何処が痛いとかちゃんと分かるのにね。
こんなときイライラしますよね。

なっちさんも心配しすぎて疲れたでしょうね。
休めるときはしっかりやすんで下さい。
まもちゃんの明日の退院が楽しみですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

なっちさん
大変でした
お疲れさまでした

まもちゃんの様子、どうかしら?と勝手に心配していました

まもちゃん
つらかったね
よく頑張ったね
そしてなっちさんのがんばりと飼い主の直観・ゴリ押し(?)
勉強になりました

早く手術できて、よかった
若造?先生、がんばってくれました

セナ君の待つおうちに明日帰ろうね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

そんな急変することあるんだね。。。
まもちゃん間に合ってよかったよ~~~!!
まもちゃん、なっち!!さんお疲れ様でした。

タイトル見てビックリしました!
来月手術って言ってたのに急だったんですね!
急変って怖いですね。
手術間に合ってよかったぁ。。。
いつも行ってる病院だと先生もまもちゃんの状態知ってるし安心するんですけどねぇ。

この日お出掛けしてたのですが もも いつもだったら車に乗るとすぐ寝るのにやけに落ち着かなくてずっとそわそわしてて バギーに乗せても 飛び降りようとするし 抱っこしても“キャンッ!”って暴れるしおやつも食べないし水も飲まないし こんな事初めてなので病院連れて行こうと思い帰りました。
その時間が6時頃なので まもちゃんの具合が悪くなった事を知らせてくれてたのかなぁと今思いました。
帰ってからは全然何もなかった様にご飯も食べるし おやつも食べてました。

まもちゃん退院したら大暴れ?
いいじゃないですか~♪
元気になった証拠ですよ!

だいぶお疲れになられた思います。
ゆっくり休んで下さいね。
まもちゃんもちっちゃな体でよく頑張ったね!
おつかれさま。
セナ兄にいっぱい遊んでもらってね♪
あっ。暫くは安静かな?(笑)

おだいじ・・・☆

長々と失礼致しました^^;

ご心配おかけしました。



=カノンママへ=

焦ったよ 焦ったよ~っ!
あの病院午前までやったやん?
とりあえず電話出て何か指示してほしかったんやけどなぁ
さすがに6時過ぎたら誰も居ないんかな?
入院してるコが居るはずやねんけどねぇ
診療時間過ぎたら電話に出ないだけかも やけど
キリないし仕方ないけどね。

カノンちゃん頑張ってね。
手術自体は上手でやり過ぎない所があの先生のいい所やからね
まもは1時間もしないウチに終わって
目も覚めてたよ。 大暴れしてたけども・・・      苦笑



=chirikuさんへ=

普段私あんまり病院行かないんですよ。
セナの腹痛も もう放置ですし
多少震えてても ブドウ糖与えて暖かくしてお終い です。
吐いても下痢しても ご飯1回くらい食べなくても
そんな事で病院に行った事ないんですよ。
なのに今回 なぜたった2回の震えで病院に行ったのか
自分でもよくわからない というのが真相です。

私にとったら唯一無二の存在ですが
先生にとったらその他大勢なのは仕方無い事です。
キッチリ自分の意思は伝えないと と今回も強く思いました。

明日セナも連れてまも迎えに行きます♪



=ひさんちさんへ=

本当にそうです。
正直 イライラするって言葉ぴったりです。
わかってやれないもどかしさ 辛さ
文句ひとつ言わず耐えてるその小さな小さな姿に
まったく成すすべない自分に、周りに 医者に。

今回は手術前、術中と心配でしたが
術後はね 前回の乳腺の時と違って安心です。
なんせ物凄い病院なんで。 24時間看護で
1匹に担当看護士が一人つくんですよ!
もちろんお値段も怖ろしいですが。   笑

明日からしばらく眠れないんですが
お仕事も休んじゃうんで平気っ!?    笑



=shunkaさんへ=

ご心配おかけしました。
今日くるみこちゃんにみんな心配してはんでって言われて
はっと我に返った次第でございます。
菌が血液に乗って全身にまわるかもしれない
という状況やったんで報告が遅れました。
心配おかけしました。 本当に。
私の「大丈夫です」はあてになりませんね・・・
でも、木曜~土様の朝方までは本当に元気やったんですよ。
この急変に気付いたのはブロ友さんの忠告があってこそなんです。

ゴリ押しって・・・    ププッ



=ケリーママへ=

本当にやばかった。
さすがにパンパンになった子宮見た時は
ちょっと背筋が凍りましたよ。
実はその子宮の画像もあるんですが
本当に驚くほどのでかさと膿の量です。
腹水もたまり始めてたんで危なかった。
ケリタンも気をつけてね!



=チワワのももママへ=

話には聞いてたんですが本当に早い。
昼、1時頃はまもも元気で先生も普通に触診してはったんですよ。
ただ薬吐いたんで再トライしていいかどうか
薬の限界量が知りたくて病院行っただけっていうくらい
調子良かったんですよ。
待合室でも他のワンコやニャンコに興味津々で
結構楽しそうにしてたんですよ。

ももちゃん 何か感じたんでしょうか。
細胞の頃から一緒にいるんですもん。
きっと何か感じたのかもしれませんね。
でも、でも、セナは・・・  普通でした。   笑
むむぅ・・・ 6年も一緒にいるのに。

まだ退院してないですよ。
この画像は面会室の中です。
すんごい病院なので面会の個室がずらっとあるんですよ!
ここで診療時間内はずーーーっと一緒に居てもいいんですよ!
面会室の扉の向こうはICU 集中治療室で
常時看護士さんや医者がウロウロしてはります。

大暴れするのは術後と私が帰った後です。
昨日も一昨日も私が帰った後は暴れてたそうです・・・。
普段のまもを知ってるヒトには信じられないくらい喚きます。  笑

明日、帰ってくるの楽しみです♪

手術が間に合って本当に良かったですね!
やっぱり、母親の勘ですよ、そしてなっちさんの情熱が、若いドクターに通じたんでしょうね。
もう、安心ですね。
私も、自分が不安に思うことは、納得いくまで聞いて、妥協したり諦めたりしないようにすることが大事だと、凄い勉強になりました。
まもちゃんの、回復を祈っています。


No title

本当に大変だったね
でも、よかった
気が付いて本当によかったね。
ドキドキだったでしょうね。
まずは、よかった。

No title

びっくりしました。
でも、無事で良かったぁ~!
今頃おうちに帰ってゆっくりしてるかな?
お大事にね♡

なっち!!!さんもお疲れ様でした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ご無沙汰してます!
まもちゃん!いやぁ~。。
大変でしたね。まもちゃん痛かっただろうね。
ワンコってほんとに我慢の限界まで我慢しちゃうもんね。
手術が無事に終わって良かった。
でも、子宮がある以上こういう病気もありえるって事ですね。
まもちゃーん(T T)
早く良くなりますように☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

まもちゃん、手術お疲れ様でした。
ママさんの愛情いっぱいいっぱいもらって
早く元気になってくださいね!

急変ってほんとにあるのですね。
破裂寸前に摘出できてよかったです~

早くセナまもちゃんの仲良しな姿みせてくださいね(*^。^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます。



=smileママへ=

今、考えたら嫌な客ですよね~   笑
「あんた上手いんかっ!?」ですよ
緊急手術料¥25410しっかりとられてますが。

ワンコは法律的にはモノですから
だったら逆に自分の持ち物やねんからとことん主張ですよ!
前行った時の医者がどうも説明ヘタで
なんにも納得できなかったんで転院したんですよ。
今回もあの医者にあたったらどうしよ 思いましたよ・・・

まもがこのまま徐々に良くなってくれるよう祈ってます。



=nao!さんへ=

退院してきたはいいけど
心休まらない・・・。
なんかずーっと震えてるし ご飯もあんまり やし。
手術した翌日ならともかく
4日も経ってるのに・・・ こんなもんなんかな?
セナが居てくれるし大丈夫やけども1対1やったら・・・
なんとも不安な日を送ってます。



=ぶっちーさんへ=

退院してきたけど不安です。
なんかずーっと震えてるし。
こんなもんなんでしょうか?
震えてる時に扉開けたらどっかいっちゃうんで
毎回探し回ってます。
もしやかくれんぼなんやろか?

1日も早く元のまもに戻ってくれますように。



=だわっちさんへ=

まもはかなり痛みに強いので
病院の方でも「痛み感じてはらへんようなので鎮痛剤やめました」って。
確かに傷口はまったく気にしてないようです。
震えの原因さえハッキリしたら私も安心できるんやけどなぁ
病院行っても 病院やし震えるやろうし。
まったくどうしたもんやろか。 悩んでます。

早くよくなって欲しいです。



=ななれなママへ=

本当にこの震えは子宮蓄膿症からやったんでしょうか?
って感じになっちゃってます。
おかげで早期発見につながったしいいんですけど・・・
震えは前より頻繁になってるんですよ。
震えてない時は結構元気っぽいんですけどね。
なんかよけい心配になってきましたよ。

セナまもなんですが なんか退院してからよそよそしいです。  笑
いったいどうしちゃったんでしょ?
あんまりベタベタしなくなりました。
まもにそんな余裕がないからでしょうか?

ふたりの関係は元にもどるんでしょうか?
こうご期待っ!?    笑
プロフィール

なっち!!!

Author:なっち!!!
関西在中
犬好き 酒好き 美味いの好き
いつでもどこでも何ぼでも寝れる♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


♂セナ王子♂
レッド&ホワイト 
2007年6月14日生まれ
体重 2.7キロ 
ヒトもワンコも大好き
愛想良し 度胸満点♪
気難しくて プライドが高い


♀まも嬢♀
ブラックタン&ホワイト
2008年8月1日生まれ
体重 3.1キロ
ちょっとビビリ
運動神経抜群で食いしん坊
セナ兄大好き♪


♪リンクフリーです
     ご自由にどうぞ♪

最新記事
カテゴリ
ランキング
参加してます。よろしくお願いします。
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
月別アーカイブ